スキマ時間を有効活動してみよう!

スキマ時間を有効活動してみよう!

隙間時間は長さによって活用を考えよう

隙間時間は、長さによって活用の仕方を考えることが大切であり、10分ほどしか時間がなかった場合でも、有効活用することができます。

10分ほどの隙間時間でも新聞を読んだり、スマートフォンアプリを使うなどしてニュースをチェックできるため、情報収集にちょうど良い時間となります。
ラジオを聞く時間にすることもできるため、耳を使って知識を身に着けていくことも大切です。

通勤時間が30分ほどある方は、通勤時間中にできることを考えていくことをおすすめします。
例えば、電車での移動でイヤホンを付けて、スキルアップのための勉強に力を入れることもできます。

スキルアップのために学習する時間として有効活用することができれば、継続が力となり、仕事で役立つ資格を取得できる可能性があります。

隙間時間にスキルアップのための勉強を始めることは、自分の自信につながるため、学び続けるメリットは大きいです。

何をしていいか分からなければ自分にプラスになるものを考える

隙間時間に何もしてこなかった方の場合、何をしていいかわからずに困ってしまう方もいます。
難しく考えることなく、自分にプラスになるものは何かを考えていくことをおすすめします。

例えば、なりたい自分をイメージして、英語を話せるようになりたい方は、英語を隙間時間に学ぶ習慣をつけることで、だんだんと話せるようになります。

仕事で忙しい方も開いている時間を有効活用することで、動画配信サービスを利用して、アニメや映画などを観て楽しむ時間も作れます。
隙間時間にできることを見つけると、時間を大切に使えるメリットがあります。

忙しい中でも、学びたいことや趣味を楽しめる時間を作れるように学習を始めることも大事なポイントです。

隙間時間を有効活用するメリット

隙間時間を有効活用することで、準備に時間がかかることも丁寧に準備を進めていけるようになるメリットがあります。

例えば、転職活動を検討する方も多く、準備には時間がかかります。
自己分析や企業研究も必要ですし、アピールポイントを増やすために資格取得のための勉強をする方もたくさんいます。

ライバルに差をつけられるようにしっかりと学ぶ期間を作ることも重要です。

転職活動に半年近くかけて、準備を進める方もいます。
会社員として働きながら、スキマ時間にじっくりと準備を進めていくことで、対策をしっかりと進めた中で活動を始められるメリットがあります。

サポートが充実する転職サイトもあるため、会社員として働きながら条件のいい仕事を探すことも可能です。

隙間時間を活用する一例

スキルアップのために学びたい方は、オンラインで自宅学習が可能なサービスを見つけることをおすすめします。

ネットで配信される授業を観ながら学ぶこともできるため将来のことを考えて、安心できる働き方ができるようにスキルアップを意識した学習を早めに始めることができます。

例えば、プログラミングやウェブデザインなど、フリーになっても活躍できるスキルを身に付けられるように学ぶ方も多いです。
会社員として働く方も、オンラインサービスを利用することで、スキマ時間を有効活用してこつこつと学び続けることができます。

少しの時間でも継続して学べる方法として、通学時間が必要ないオンラインサービスを利用することをおすすめします。

まずは継続してみよう

無理なく継続できるように、スキルアップのための勉強を始めたい方は、10分などの短時間の学習から始めることをおすすめします。
継続できれば自信を持てるため、こつこつと学び続けて、成長している自分自身を感じることができる方も多いです。

継続できるようになれば、スケジュール管理をして、空いている時間を無駄なく使うことができるように、やるべきことを事前に決めておくことをおすすめします。

空いてリル時間ができてから、何をするかを考えると、無駄に時間を使ってしまいスタートが遅れます。
段取りよく次に学習することを決めておくことで、すぐに行動を起こせます。

継続できる時間ややる気を維持できる自分に合った工夫をすることも大切です。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事ノウハウカテゴリの最新記事