派遣社員で役立つかも?資格の紹介

派遣社員で役立つかも?資格の紹介

派遣社員が持っているといい資格はあるの?

正社員でもなく、アルバイトでもないという新しい働き方として現れたのが、派遣社員というカテゴリーです。
正社員ほど会社に縛られるということもないため、自分らしい働き方ができるというメリットを持っています。

しかし反面、アルバイトと同じように一時的な労働力としてしかみなされない、というデメリットもあるのが派遣社員です。
そのため、正社員のようにスキルを磨いてキャリアアップする、ということにはあまり意味がないように思えるかもしれません。
派遣社員であっても、資格を取ることによって有利に働くことができるようになりますし、正社員などを目指す際にも強い味方となるでしょう。

もちろん資格なら何でも良い、というわけではありません。
取得までの難易度や、自分自身が働きたい業界などをしっかりと見極めて、役に立つものからとっていくのがおすすめです。

実際にスキルがあることで希望する職場に派遣されたりもしますし、時給などが優遇されるという可能性もあります。

資格があると有利に理由

先述したように、派遣社員なんて非正規なのだからスキルを向上させたって全く意味がない、と考える人もいます。

確かに、その場限りの労働力として扱われるケースがないわけではありません。

しかし労働人口が減り、多くの企業で人手不足となっている今は、役に立つ能力を持っている人材は非常に貴重であり、派遣先での待遇も良くなることが期待されます。

また派遣会社からしても、スキルや資格を持った人材が登録しているということは企業としての強みになりますので、そういった人にはなるべく優遇措置を取り、希望の職場に行けるように計らうということもあるのです。

職場によっては、資格を持っているだけで時給に上乗せの手当てが付くこともありますし、大きく貢献すれば正社員への道もひらけます。

あまり立場の強くない派遣社員ではありますが、スキルを持っていて替えのきかない人材になるということで、自分自身の希望通りの働き方することができるのです。
こういったわけで、資格があるほうが有利だと言えるでしょう。

事務関係で役立つ資格

それでは、具体的に派遣社員が取得して役に立つ資格にはどのようなものがあるのか、まずは事務系のものから見ていきましょう。

まず最もメジャーなのがMOSです。

これは「マイクロソフトオフィススペシャリスト」の略であり、
名前の通りにワードやエクセル、パワーポイントなどマイクロソフトが発売している基本的な事務系のソフトを使いこなす能力がある、という証明になります。

どのような業種であれ、事務系の仕事をするならばこれらのソフトは必須なので、取得しておいて無駄にならないものだと言えるでしょう。

MOSは全国一斉試験の他に、マイクロソフトが指定した会場で受験する、随時試験というものがあり自分の都合に合わせて受けることが可能です。

もう一つ汎用性の高い資格として挙げられるのが、秘書検定でしょう。

秘書の仕事をするわけではなくても、基本的なビジネスマナーについてしっかりと学べるこの検定は取っておいて損なものではありません。
こちらも年に何回か受検機会がありますので、しっかりと対策をして試験に臨みましょう。

製造関係で役立つ資格

次に、製造業の職場へ持っていると役に立つ資格について見ていきましょう。

最も汎用性が高いと思われるのが、フォークリフトです。

扱う品目が何であれ、作った製品を倉庫に移動させたり流通ルートに乗せるために欠かせないものですので、持っていると重宝されるでしょう。
取得の難易度が低いということもありますので、製造の現場で働く場合には非常におすすめです。

またフォークリフトと並んでどの職場でも役に立つのが、危険物取扱の資格だと言われています。

各種の燃料やガスなどは工場の機械を動かす上で欠かせないものですから、危険物取扱の有資格者が必要となるのです。

医薬品や食品関連の工場で使われる薬物の取り扱いも任されるため、幅広く活用が可能だというのもこの資格の良い所でしょう。

クレーンを扱う玉掛けと言う免許があると、重いものを扱う職場で有利になります。自分自身の志望する職場をよく考えて、取得を検討してみるのがおすすめです。

まとめ

上記で挙げた以外にも、英語の読み書きや会話の能力を示すTOEICや、文章のチェックなどに役立つ漢字検定、それに経理で有利になる簿記など、分野を問わず有効なスキルだと言って良いでしょう。

注意したいのは、資格の取得には時間やお金がかかるものですから、闇雲に全てを取ろうとするのはあまりお勧めできません。
自分自身がどういった業界で働きたいのか、どのようなキャリアアップを描いているのか、ということをよく検討し、それに見合ったスキルを磨くということが必要になってくるのです。

一部のエンジニアなど、非常に高いスキルを持った派遣社員は、正社員と同じかそれ以上の報酬を得られますし、自分で自分の働き方を調整できます。

また派遣先で戦力と認められれば、正社員に登用されるという道もひらけるのです。

派遣だから努力が認められないかと言うと、そうではありません。
目的意識をしっかり持ち、スキルを向上させれば結果はついてくるでしょう。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事ノウハウカテゴリの最新記事