「Iターン」とは?地方への転職のメリット・デメリット

「Iターン」とは?地方への転職のメリット・デメリット

Iターンとは

Iターンとは、都会で生まれ育った人が地方に移り住んで就職や転職をすることを指します。
一般的には、地方で生まれ育っていったんは都心部で生活をして就職や転職で地元に戻ることをUターンと言いますが、それに対して戻るわけではなく地方に魅力やメリットを感じて移り住むことをいうのが特徴です。

Iターンをする人の多くは、都会で育っているため地方に行ったときにカルチャーショックに近いものを感じることが多いです。
同じ言語を操る日本と言えども、文化やしきたりなどはそれぞれ大きく異なります。

Iターンとは、都会よりも田舎に住んで働くことにメリットを感じて移住することを指し、転職で地方に行く人は近年とても増加しています。

どんな人がIターンを選択するの?

Iターンを選択する人は、地方に住むメリットが都会に住むよりも勝っていると考えている人です。
又は、都心に住む必要を感じなくなったり旅行などで訪れた地方でそこに魅力を感じて、そこで生活したいと考えて転職する傾向にあります。

都会は一般的に、狭い面積に多くの人が住んでいたり活動しているイメージがありますが地方の場合、庭付きの一戸建てに住むのが当たり前であったり畑を耕して野菜を作ることができるなど、都会とは全く異なる生活が送れるため、そこに魅力を見出す人が多いです。

田舎に住んでのどかな自然に囲まれて暮らしたかったり、やりたいことがそこにあるという場合には全く済んだことが無くてもIターンを選択する人が多いです。

メリット

Iターンをするメリットは、地方なので都会と異なり生活費が各段に安くて済むことです。

生活をしていく中で最も高い割合なのは住居費ですが、都内で住居を賃貸するのに比べて地方の場合は安くて広い住まいを手に入れることができます。

購入しても安いですし、賃貸も都内と比べると半額以下で借りることができるので収入自体が少なくても暮らせるというメリットがあります。

又、農村地帯の場合には野菜が都心に比べて非常に安く手に入ったり、近所の人とやり取りをしてもらえたりといっためりっともあります。

田舎で暮らす場合には、住居費や食費などはとても安くなるので東京に暮らしていた人は、初めは出費の少なさに驚くかもしれません。
自給自足的な側面があるので、農業をやってみたいという人には適しています。

東京などの都会に比べると空気が美味しいので、喘息などのアレルギーを持っている人にも適しています。
集合住宅で階下に気を使いながらの生活の人には、こうした生活は特にメリットがあります。

デメリット

Iターン転職のデメリットは、都会に戻りたくなったときに再び転職活動をするのが難しいということがあります。
ただでさえ、田舎とは時間の動きが異なる都心部ですので例えば地方での生活にピリオドを打ちたくなって、元のように戻りたくなってもそこに働く場所があるとは限らない点です。

転職の場合には、キャリアを手放すという事にもなりますし特にIターンの場合には全く別の業種をスタートする人が多いです。

そうなると、いざ止めようと思っても資金や仕事の点などで都合がつかないケースがあります。

更に、地方というと空気が美味しかったり土地が広くて健康的に暮らせる、といったイメージがあるかもしれませんが田舎ならではの面倒なところもあって、例えば近所づきあいが密すぎて都会の人には戸惑いがあったり、独特の風習やしきたりなどに違和感を覚えるケースもあります。

田舎の風習などが面倒で、人に会わせるのが嫌いという人には難しい側面があるのが実情です。

まとめ

Iターン転職は、地方に魅力を感じて生まれ育った都会を離れて地方で転職をすることです。
東京や人口の多い都市部で生まれ育っている人には新鮮に感じますし、大きなビジネスチャンスが眠っているかもしれません。

Iターン転職をする時には、自分に合っているエリアを選ぶことでより快適に生活をすることができます。

仕事内容だけでなく、同じ日本とは言っても住環境が大きく異なりますのでそのあたりも確認しておくのが良いでしょう。

特に、農村地帯などに転居する場合にはその地域のしきたりや風習なども発生して都会とは異なるコミュニティです。

もちろん、無限大の可能性という仕事面でのメリットはありますが適正を考えて、場所を選ぶのをお勧めします。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事・働くカテゴリの最新記事