仕事ノウハウ

2/9ページ

履歴書はやっぱり手書きがいいの?

手書き・PC入力企業によって印象は様々 手書きの履歴書かPC入力の履歴書かの印象は企業によって反応が様々であるため、応募を検討している企業の社風をよくチェックしてどちらが良いのかを選ぶのが良いでしょう。 転職の場合には新卒ほど書き方を重視されるわけではないものの、それでも影響がまったくないとは言い切れません。 書き方がどのような方法であったとしても中身を重視するところもあれば、手書きを重視している […]

面接などで緊張しない方法!

なぜ面接で緊張しちゃうの? 仕事やバイトの面接に行くとき、どうしても緊張してしまう方って多いのではないでしょうか。緊張することが悪いことだとは言い切れませんが、頭が真っ白になってしまって本来の実力を出せず、面接に落ちてしまうなんて事があっては困りますよね。 毎回頭が真っ白になるほど緊張してしまうという方は、なぜしてしまうのかその原因と対策をしっておくことで、面接をもっと有意義にすすめられるようにな […]

転職の際に必要な税金や保険の手続き

転職には色々やらなければいけないことがある! 企業等に勤めるサラリーマンやOL、あるいは公務員などが転職する際は、やらなければいけない手続きがたくさんあります。現在の勤務先に退職届を提出する、新しい勤務先を求めて就職活動をするといったことは言うまでもありませんが、それ以外にもさまざまな事務手続きを行わなくてはなりません。 その具体例としては、退職時には担当業務の引継ぎや貸与されていた制服・備品等の […]

派遣社員で役立つかも?資格の紹介

派遣社員が持っているといい資格はあるの? 正社員でもなく、アルバイトでもないという新しい働き方として現れたのが、派遣社員というカテゴリーです。正社員ほど会社に縛られるということもないため、自分らしい働き方ができるというメリットを持っています。 しかし反面、アルバイトと同じように一時的な労働力としてしかみなされない、というデメリットもあるのが派遣社員です。そのため、正社員のようにスキルを磨いてキャリ […]

円満退職をするにはどうしたらいい?

円満退職をするにはどうしたらいい? 多くの人が転職したいとなった場合には、円満退職をしたいと思うものです。 円満退職をするためには、大きく分けると三つのポイントがあります。 まず第一に転職の理由を個人的なものにすることです。退職を交渉する際に、なぜやめるのか、そのあとはどうするのかと必ず聞かれるものです。法律的には一身上の都合でもかまいませんが、それでは納得してもらえないケースも多く見られます。 […]

派遣社員で働いた際の扶養家族の保険について

扶養家族の保険はどんなことができるの? 扶養控除は「給与所得者で所得税を納税している者が、所得税法上控除対象になる扶養親族(扶養の家族)がいる申請をすることで所得から一定額控除になる制度」です。扶養家族として認められるのは、法律で規定される条件を満たすことが必要になります。 扶養者と認められる家族は、所得税を収める被保険者と同様に保険を受けることができます。 ただし、被保険者の三親等内の親族で扶養 […]

お給料計算!手取りの簡単計算方法

お給料の手取りの計算すぐできますか? 働いた報酬として得られるお給料ですが、支払われる給料のことは額面給料と呼ばれます。実際に手元に残る分を手取りといい、ここからはさまざまなお金が差し引かれているため、支払われる額は多いのにも関わらず、手元に残るお金は少ししかないと嘆く人も多いことでしょう。 額面の記載額から何が引かれ、手元に残るお金がいくらになるのかというお給料の手取り金額を計算する方法を知って […]

介護の初任者研修

初任者研修とはどんな資格? 介護職員初任者研修はかつてのヘルパー2級相当と目されるものです。これから初めて介護職として仕事をしたいと思うときに、まず目指すべきものとなります。研修と実際の講義とで最後に試験が課されて、合格すれば取得出来ます。 この初任者研修に合格すると、訪問介護ステーションいわゆるヘルパーステーションにて、介護職で仕事をすることができます。それもヘルパーのプロフェッショナルとして一 […]

介護職を派遣で働く!

介護派遣という働き方 介護職として派遣で働く人が大勢います。同じ事業所あるいは法人で働き続ける正社員よりも、機関終了後に別の法人や事業所にて働ける方が良いという人には、この働き方がお勧めとされています。その主な理由としては、人間関係があります。同じ職場でもそりが合わない人や、あるいはあってはならないことですがパワーハラスメントなどの人間関係における諸問題が発生しやすいために、別の職場で新しい人間関 […]

退職理由で伝えてもいいこと、伝えなくてもいいこと

円満に退職できる伝えかた(例あり) 何らかの理由で現在勤めている職場を退職したいと思った時に、まずするべきなのが上司や同僚への報告です。 しかし退職の連絡というのは待遇や給料に不満があるという、ネガティブな捉え方をされることもあり、非常にデリケートな扱いが必要になります。 例えばそれが本当の理由だったとしても、会社への批判の言葉を連ねれば、感情的にわだかまりができてしまうでしょう。 同じ業界へ転職 […]

1 2 9