転職を天職にする!どんな風にお仕事を探す?

転職を天職にする!どんな風にお仕事を探す?

天職とは何か?

天職とは、自分の性格や能力にマッチした職業のことを言います。
同じく「天」を使用した言葉に「天性」と言うものがありますが、こちらも生まれつき備わった性質や持って生まれたと言う意味がありますが、天職もまさしく、その人に与えられた仕事のようにフィットした感覚が生まれます。

天職を得た人は、とにかくその仕事をしていると楽しい、自分の意志とは関係なく周りの人が仕事へのバックアップをしてくれる、特に努力をしようとしなくてもスキルアップしていけると感じるようです。

また、自分だけでなく他の人にも喜んでもらえたり、感謝されることも多く、ストレスを抱えることが少ないようです。

ただし、天職はお金になりにくい場合が多く、直接収入に結びつかない場合もあります。
例えば、主婦や子育ては立派な仕事ですが、お金と言う物差しではまったく対価が発生しないか、非常に少額であることはめずらしくありません。

これから転職を考えている人はこれらの点を頭に入れて活動するとよいでしょう。

適職とどう違うの?

天職に対して適職は、その人の素質や特に肉体的な能力に合った職業のことです。
特に好きと言うわけではなく、収入を得るには最適な職業です。

その人の素質やスキルに合っていると言うことで、他の人からの評価も良いかもしれません。

その人が生活するためには割の良い仕事ですが、仕事をしていて楽しいわけではないので、早く終わってほしいという気持ちが大きく、休みになるとホッとする場合も多いようです。

心の中にある考え方とは違う方向で行っていることなので、特に収入よりも自分のやりがいを重視しする人は、自分にもっと適した職業があるのではないかと考えて、転職活動を始めるようになります。

ですが、適職は心の状態はさておき、他の人よりも素質があり、評価されやすい能力があることの現れです。

また、天職に恵まれない場合は、収入を得ながら自分についてよく考える時間が取れる仕事と考えると、あながち適職についている時間も無駄にせずに済むに違いありません。

天職にたどり着くために必要なもの

天職にたどり着くためには、転職が唯一の手段とは限りません。
特に適職についていて、精神的に安定しているなら、無理に転職するのではなく、まずは自分自身を見つめる時間をしっかり取ることが大切です。

自分を見つめる際にしたいことの一つが、自分の性格を箇条書きにして書いてみることです。
たくさん書けば書くほど、自分の性格の傾向や本質が見えてきます。

それがつかめてきたら、条件に合う仕事を見つけていきますが、今では職業の数も幅も広がっているため、世の中にどんな職業があるかを知ることもできます。

職業については、転職サイトの情報などを参考にすると今のトレンドも理解できるので一石二鳥です。
自分の天職だと思える職業が見つかったらすぐに転職するのではなく、アルバイトをしてみたり、副業としてやってみることもできるでしょう。
そうすることで自分の考えと現実とのギャップについて知ることができるからです。

このように、生活を維持できる仕事をしながらでも、これぞ自分のやりたいことだと思えることをじっくり探すこともできます。
また、転職にしか天職を探す手段がないと考えることもやめたほうが良いでしょう。
今の仕事への取り組み方を変えたり極めることで、今現在の仕事を天職とした方もいます。

まとめ

天職とは、自分の性格や能力にマッチした職業のことを言います。
その職業についていて楽しく、努力を努力と感じることなく行っていけることです。
それに対して適職とは、その人の素質や肉体的な能力に合った職業のことを言い、必ずしも自分がやりたいこととは限りません。

そのため、収入よりもやりがいを重視する人は、転職を考えるようになる場合が少なくありません。

ですが、転職をしたからと言って必ずしも自分が本当にやりたいことにたどり着けるわけではないようです。
まずは自分をよく見つめ、何をしていると楽しくて、時間を忘れるほど取り組めるのかを見極め、副業やアルバイトなどで確かめてみるとよいでしょう。

さらには、現在の仕事への取り組み方を変えたり、極めることで現職を天職とした方もいるようです。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事・働くカテゴリの最新記事