オンライン面接を行うための事前準備

オンライン面接を行うための事前準備

オンライン面接とは

オンライン面接とは、オンライン通話サービスを利用して行うビデオチャット形式の面接のことです。
インターネットへの接続を前提にするので、WEB面接と呼ばれることもあります。

パソコンやスマートフォン・タブレットなどの普及で、企業入社の際の面接選考方法のひとつとして利用する企業も増加しています。

実際にオンライン面接を実施する場合、無料ツールのスカイプなどを活用して映像の送受信を通じて進捗するのが一般的です。

インターネットを介したWEB面接は、応募者が企業から遠方の地方に在住しているなど、実際に相対して面接を行うのが難しいような状況で実施されることが多いようです。

日本全国の就業希望者を想定していたり、海外からの人材登用に積極的な企業でもオンライン面接を活用する事例も最近ではしばしば見受けられるようになっています。
また出社を必要としないリモートワークでは書類選考とオンライン面接だけで採用を完結させる企業もあります。

オンライン面接のメリット

オンライン面接を実施することのメリットは、本社などの遠方の面接階上に足を運ぶ必要がないので、移動時間や交通費負担を甘受する必要がないことです。
大学生の就職活動では書類選考などを通過しても、面接試験の段になると、自ら赴くことが当然の前提とされてきました。

大学4年時のための就職活動に備えて、アルバイトなどで現金を用意しなければならないことも。

これに引き換えオンライン面接では、インターネット環境と端末にウエブカメラなどを用意すれば、日本全国どこからでも自宅で面接を受けることが叶います。

オンライン面接を行うための事前準備

スカイプやZOOMなどを使って場所を選ばずに面接を行うことのできるオンライン面接を行う企業が今年に入って増えています。
新しい形なだけに疑問点も多いものですが、オンライン面接ならではの準備不足で焦って失敗しないようにしっかり準備をして本番に臨む環境を整えておきましょう。

WEB面接でよく使われるツールはスカイプかZOOMです。
どちらも使えるようにアカウントなど作っておきましょう。

また、オンライン面接をパソコンで受けるのかスマートフォンで受けるのか迷った場合にはパソコンを使うようにします。

スマートフォンでは画面が揺れてしまったりして物理的に不安定で、万が一倒れてしまうと通信が途切れてしまい面接官にマイナスのイメージを与えてしまうためです。

場所は家族に協力を要請して静かにオンライン面接を受けられる場合には自宅で行うのが基本です。
難しい場合などにはホテルなど静かな環境に移動しましょう。
宿泊でなくてもデイユースや日帰りなどのコースを利用することができます。

服装はオンライン面接であっても就職活動における次のステップへの重要な場面であることに変わりはありませんから、必ずスーツを着用します。

ネットワーク環境の確認

WEB面接を受けるにはネットワークの環境が問題ないか事前に確認しておくことがとても大切です。
安定した接続を持続できるか、30分から1時間の長時間オンライン面接を行っても問題は起きないか、アップデートの問題はないかを確認しておく必要があります。

WEB面接の途中で接続が途切れてしまうと場合によってはパソコンの再起動が必要になり、その間はWEB面接そのものが中断されてしまいます。
企業側の判断で再度面接の機会を得られるかもしれませんが、そうならない場合もあるでしょう。
いくら事前にWEB面接に臨む環境を整えていても、本番にネットワークにつながらなかったり途中で切れてしまっては面接を最後まで行うことができず、結果的に不採用となってしまう可能性もあります。

ネットワークの不具合でWEB面接に支障が出ないようにしっかりと確認しておきましょう。

周辺機器の準備

オンライン面接を受けるにあたって準備しておくべき周辺機器があります。
パソコンにマイクが標準装備されている場合であっても確実に会話ができるようにマイク付きのイヤホンを準備しておき、面接官との会話がスムーズに行えるようにします。

カメラは、自分の背景には余計なものが映らないように整理し、相手が自分の顔を見て会話するのに適した位置にセットしておきます。

マイクやカメラをセットしたら友人や家族に協力してもらい実際に相手からどのように見えるか、音はしっかりと聞こえるかなど本番を見据えてテストをしておきましょう。

不具合があればそこで調整してオンライン面接当日にはログインさえすれば開始できる状態にしておきましょう。

まとめ

この他にもスマートフォンはおやすみモードや機内モードに設定したり、万が一通信が途切れてしまった時に相手とすぐに連絡が取れるように別の連絡手段も用意しておきます。

スカイプで面接を受ける場合には名前は本名を表示しておき、アカウントやアイコンを就職活動の面接を受けるのに適した状態に変更しておきます。
これは面接官の印象を大きく変える可能性のあるとても重要な点です。

それだけで面接内容とは関係なくふざけた人だ、面接では取り繕っているだけなのではないかという印象を持たれてしまっては面接が台無しです。

また、当日は開始時間の10分前にはログインして会話を開始できるようにしておき、時間になったらメッセージを送りましょう。
意識的に普段よりもはっきり、ゆっくりと明るい表情と笑顔で話します。

いつもカメラに向かって話し、WEB面接であってもそれが就職を決める重要な場面であることを忘れずに自分自身の考えや希望などを自信を持ってしっかりと相手に伝えましょう。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事・働くカテゴリの最新記事