オンライン面接を行う、当日の注意点

オンライン面接を行う、当日の注意点

オンライン面接とは

オンライン面接とは、オンライン通話サービスを利用して行うビデオチャット形式の面接のことです。
インターネットへの接続を前提にするので、WEB面接と呼ばれることもあります。

パソコンやスマートフォン・タブレットなどの普及で、企業入社の際の面接選考方法のひとつとして利用する企業も増加しています。

実際にオンライン面接を実施する場合、無料ツールのスカイプなどを活用して映像の送受信を通じて進捗するのが一般的です。

インターネットを介したWEB面接は、応募者が企業から遠方の地方に在住しているなど、実際に相対して面接を行うのが難しいような状況で実施されることが多いようです。

日本全国の就業希望者を想定していたり、海外からの人材登用に積極的な企業でもオンライン面接を活用する事例も最近ではしばしば見受けられるようになっています。
また出社を必要としないリモートワークでは書類選考とオンライン面接だけで採用を完結させる企業もあります。

オンライン面接のメリット

オンライン面接を実施することのメリットは、本社などの遠方の面接階上に足を運ぶ必要がないので、移動時間や交通費負担を甘受する必要がないことです。
大学生の就職活動では書類選考などを通過しても、面接試験の段になると、自ら赴くことが当然の前提とされてきました。

大学4年時のための就職活動に備えて、アルバイトなどで現金を用意しなければならないことも。

これに引き換えオンライン面接では、インターネット環境と端末にウエブカメラなどを用意すれば、日本全国どこからでも自宅で面接を受けることが叶います。

スマホの位置に注意!

オンライン面接はパソコンを所有していない場合は、スマホで受けることが出来ます。
しかしスマホでWEB面接を受けると画面がゆれたり音声がぶれるなどの、不具合が起きるリスクがあります。

スマホでオンライン面接に向き合うなら、スマホをきっちり固定しておくことが必須です。

WEB面接ではスカイプやズームなどのアプリをダウンロードしておき、画像を送受信できる環境の整備は面接に臨みます。
アプリをインストールしてアカウントを取得するのは当然のこととして、面接前に一度動作確認をしてください。

カメラに移る画像も確認しておく必要があります。
通信環境も注意が必要、途中で通信が途絶えるようなことがあると、面接担当者の心象も悪くなります。

面接を行う場所に気をつける

オンライン面接を受けることのメリットは、自宅にいながら面接を実施できることです。
自宅にいるからこそ安全でリラックスしたコンディションで面接に取り組むことができるわけですが、実はここに落とし穴があります。

まず注意するべきは、オンライン面接はあくまで担当者と相対する面接の代替手段にすぎません。
自宅でスマホを前にすると、緊張感が薄らいでしまいます。
通常の面接と同様に、あなたの受け答えで適正が判断されて合否は決まります。

WEB面接でも、特別な指定がない限り服装はスーツであることが望ましいのは言うまでもありません。

オンライン面接では画像全体も含めた印象がポイント。

背景に生活観のあるものは移りこまないように、シンプルな壁面だけにするなど相手への配慮を自然と演出することも忘れないで下さい。

余分なページやアプリは起動させない

オンライン面接をスマホで受けるときの必須事項のひとつに、余計なアプリは終了させておくというものがあります。
スマホでWEB面接を受けるときには、雑音にも注意を向ける必要があります。

スマホで面接中に余計なアプリを起動させたままにしておくと、面接の途中でおもわぬ雑音が関知されることになるわけです。
アプリの通知音は、担当面接官にしてみれば非常に大きな雑音を耳にすることを意味します。


常識やエチケットをわきまえる社会人として、アプリを終了させておいたり通知音がならないように設定を変更しておく、などの事前の準備は入念に済ませておきましょう。
音声がならないにしても、画面上に通知が来ると視線を取られるかもしれません。

余計なアプリは起動させないのが得策です。

まとめ

オンライン面接はパソコンを手元に用意できないときは、スマホを活用して受けることも出来ます。
ただスマホの特性に画面がゆれたり、音声がぶれるなどの不具合に遭遇するリスクが高くなります。

事前にスカイプやズームなどのアプリを入れておき、アカウントを取得するのは下準備として必須です。

しかし肝心のオンライン面接の途中で、通信が途絶したり画像を送受信できないなどの不具合が起きないように、事前の動作確認も忘れないようにしてください。

またWEB面接は場所を選ばないので、自宅で受けることが出来ます。
つまり面接担当官を前にして高い緊張感に直面することは回避できます。
リラックスした環境でのオンライン面接とはいえ、そこでの応対で適正は判断され合否は決まります。

オンライン面接ならではの特性を踏まえて、非礼や非常識な態度と取られないことも大事です。

余計なアプリは起動を終了させておき、あくまでリアルの面接の代替と認識し緊張感を持ってWEB面接に向き合う姿勢が求められます。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事・働くカテゴリの最新記事