オンライン面接の服装はどうしたら?

オンライン面接の服装はどうしたら?

オンライン面接とは

オンライン面接とは、オンライン通話サービスを利用して行うビデオチャット形式の面接のことです。
インターネットへの接続を前提にするので、WEB面接と呼ばれることもあります。

パソコンやスマートフォン・タブレットなどの普及で、企業入社の際の面接選考方法のひとつとして利用する企業も増加しています。

実際にオンライン面接を実施する場合、無料ツールのスカイプなどを活用して映像の送受信を通じて進捗するのが一般的です。

インターネットを介したWEB面接は、応募者が企業から遠方の地方に在住しているなど、実際に相対して面接を行うのが難しいような状況で実施されることが多いようです。

日本全国の就業希望者を想定していたり、海外からの人材登用に積極的な企業でもオンライン面接を活用する事例も最近ではしばしば見受けられるようになっています。
また出社を必要としないリモートワークでは書類選考とオンライン面接だけで採用を完結させる企業もあります。

オンライン面接のメリット

オンライン面接を実施することのメリットは、本社などの遠方の面接階上に足を運ぶ必要がないので、移動時間や交通費負担を甘受する必要がないことです。
大学生の就職活動では書類選考などを通過しても、面接試験の段になると、自ら赴くことが当然の前提とされてきました。

大学4年時のための就職活動に備えて、アルバイトなどで現金を用意しなければならないことも。

これに引き換えオンライン面接では、インターネット環境と端末にウエブカメラなどを用意すれば、日本全国どこからでも自宅で面接を受けることが叶います。

オンライン面接のデメリット

オンライン面接のデメリットは、WEB面接ならではの理由とも言えますが面接中に通信機器の不具合で中断してしまう可能性があることです。
スカイプなどの通信ツールの捜査に不慣れでは、わずかな操作ミスや通信環境などによるトラブルが発生することも。

あらかじめ操作の手順をシュミレートし、伝播状況なども含めて事前にテストしておくことが求められます。

またWEB面接はあくまで画面越しの面接になるので、担当者との意思疎通が円滑に進まないことも。
気持ちよくコミュニケーションをとるためには、相手の質問には簡潔に応答できることを意識しつつ、トークには抑揚をつけつつ聞き取りやすい声で発言することが大切です。

モニター越しではあるものの、適度な緊張感で臨みましょう。

オンライン面接の際の服装は?

コロナの影響で直接会社に赴いて、面接することを避けるようになっている現状で、代わりにオンライン面接を実施している企業が増えています。

オンライン面接は部屋にいて行うものだから、面接を受ける人の服装は何でもよいかというと、決してそんなことはありません。

会社に行って面接する時のように正式な服装、黒か紺のスーツを着て、面接に臨んだほうがいいでしょう。

所謂リクルートスタイルです。
面接官は面接者の言葉遣いだけでなく、身だしなみも十分に観察していますので、気を引き締めて面接に臨んでください。

オンライン面接の注意点

WEB面接では、パソコンのディスプレイ付近に固定したカメラを使います。
担当官に映像が支障なく移るように幾つかの注意点を確認してください。

まず相手に顔が確実にうつるように、視線とカメラが一直線上にならぶようにして、上半身が明瞭に映像化できるように事前に調整しておきます。

相対したリアルの面接と異なるのは、WEB面接中は担当者の目を見て話をするのではなく、カメラに視線を合わせることです。

カメラの画角は意外と広いので、上半身だけフォーマルでほかはカジュアルな服装をしたりすると印象が悪くなります。

あくまでリアルな面接をウエブカメラを介して行っているものと認識で臨んでください。

まとめ

オンライン面接はウエブカメラを介して、インターネット空間で企業担当者などと面接の機会を設けます。
遠方に居住していても、交通費の負担や移動時間によるスケジュール調整などの、負担を省略できるのはメリットです。インターネット環境と札駅器具さえ用意できれば対応できるので、就職の選択肢も大きく拡大するのもメリットといえます。


他方でWEB面接ならではの問題点も抱えています。
それというのもウエブカメラの操作や通信環境の影響で中断を余儀なくされる可能性があるからです。

加えてディスプレイ上の担当者に視線を向けるのではなく、カメラに目線を向ける必要があるなど、円滑に面接をすませるには事前のシミュレーションが必須です。
画面上の担当者に目線をあわせると、違和感のある映像になるので御注意を。

そして自室などのリラックスした環境で実施できますが、あくまでフォーマルな服装で望んでください。


オンライン面接の普及で就職先の選択肢もひろがりますが、WEB面接の特性を踏まえて担当者に向き合う姿勢が大事です。

東海道シグマの、より良い環境でお仕事を

東海道シグマではあなたの”はたらく理由”に寄り添いお仕事の紹介ができます。

  • 大切な家族と過ごす時間が欲しい
  • 扶養控除内でお仕事がしたい
  • 趣味も仕事も楽しくしたい

自分のはたらく理由に合わせてお仕事探ししてみませんか?
あなたに ぴったりのお仕事をご紹介いたします。

▶︎▶︎▶︎お仕事紹介はこちら

仕事・働くカテゴリの最新記事