職業訓練ってなに?知って得する知識!

職業訓練ってなに?知って得する知識!

職業訓練とは

安定した生活を築くためには、やはり安定した職に就くことが前提となってきます。「職業訓練」という言葉を聞いたことがある人は、たくさんいるのではないでしょうか。これは事情があって会社を辞めたり失業してしまった時に、次の職を得るために基本的に無料で役に立つスキルや知識等を身につけることが出来る公的な制度です。

訓練期間は、大体3カ月から半年ぐらいで、中には1年から2年といった長期のコ-スもあります。また、中には有料のコ-スもあるので、興味のある人は、まずはどういったコ-スがあるのかというところから調べることをおすすめします。それから無料のコ-スであっても、テキスト代は自分で支払うことになるということを覚えておいてください。

求職の際には、取得している資格があると格段に有利だと言われていますが、実際には資格はあっても経験がないために採用に至らなかったという話は枚挙にいとまがありません。しかし、訓練機関がハロ-ワ-クと連携しているため、実務経験がなくても比較的就職に結びつきやすいというのが大きなメリットです。

職業訓練にも種類がある

さて、一口に職業訓練といっても実はその中でも種類があるということをご存知でしょうか。ひとつは、主な対象者が失業保険を受給している求職者である「公的職業訓練」です。こちらは、失業保険という収入がありながら、無料で就職に役立つ訓練が受けられるという制度で、就職先の選択を広げたり訓練が修了してからすぐに職に就く事が出来れば無収入の期間をなくすことが出来る、という利点があります。

そしてもうひとつが、現在既に職に就いてはいるものの、スキルアップを目指して転職したいなどという理由により、失業保険を受給出来ない求職者を対象とする「求職者支援訓練」と呼ばれるものです。この場合のコースは有料となりますので、注意してください。利用するためには、ハロ-ワ-クの窓口で手続きを終えた後、書類選考が行われます。通過者はその後筆記試験や面接を受けて、晴れて合格した後にようやく自分が望むコ-スに通うことが出来るという運びとなります。

具体的にどんなものがあるの?

どんな人にも向き不向きはあるものですが、職業訓練の大きなメリットのひとつは、コースにたくさんの選択肢があるというところではないでしょうか。世の中のニ-ズに合わせて、事務職をはじめとしてコンピュ-タ-系や建設、製造や塗装の技術もあれば、介護等の資格を取得すればすぐにでも需要に応えられるという、即戦力を育てるようなコ-スもあります。
また、ユニ-クなところでは、住宅リフォ-ムやフラワーアレンジメント等の本人のスキルアップ次第では将来独立も夢ではないような職業の基礎を学ぶことも可能です。

ある程度の経験を持っていて同業界の中でのステップアップを狙うのならば、今一度原点に戻って基礎を振り返るという方法も悪くはありません。
最初に自分が興味を持てるコ-スをいくつか候補として挙げ、自分なりに深く調べてみることで、段々と方向性が決まって行くのではないでしょうか。
まずは、ハロ-ワ-クの訓練機関のパンフレットに目を通すところから、始めてみることをおすすめします。

こんな人にオススメ

職業訓練は、新たな次のステップに進むための大切な初めの一歩だという事が出来ます。特に、仕事を辞めてじっくりとスキルアップを狙いたいというならば、迷わずに申し込むことをおすすめします。}自分がやりたい事がはっきりしていて職業訓練の修了後にはすぐにでも就職したいという場合は、なるべく需要が多い分野のコ-スを選ぶと良いでしょう。ハロ-ワ-クに相談すれば、就職先のアドバイスや相談等も受け付けてくれます。
また、就職サポ-ト受けることも可能です。

現在は仕事をしていて、スキルアップやステップアップのために有料の訓練機関に通っているという人は、現在の職場でじっくりと経験を積んで更なる高みを目指すのも良いでしょう。
それとは逆にまったく異なった分野のスキルを身に付けておくというのも将来役立つ時が来ないとも限りません。
ひとつでも多くの資格や技術の取得が、人生の困難を助けてくれるということは、稀なことではないのです。

まとめ

職業訓練は、スキルアップを目指す人々に大きな可能性を与えてくれる機会のひとつです。特に公的に訓練を受けている人は、職を失った経験をネガティブに捉えがちになることが多いものです。中には生活のリズムがすっかり狂って朝と夜が逆転してしまうという例もあります。
しかし、毎日決まった時間に訓練に通うことで規則正しい生活リズムを作ることが可能になるのです。
そして、周りには同じ状況の同士がたくさんいるので、孤独感を味わわなくても済むのではないでしょうか。

有料のコ-スを受講している人も、すぐに役には立たなくても自分の将来の選択肢が広がることを実感出来るはずです。コ-スによって、期間や支援内容が異なる場合があるので、始める前にしっかりと状況を把握しておくと良いでしょう。

世の中にはたくさんの職業があり、それぞれ要求されるものが異なりますが、職業訓練は無料もしくはそれほどお金を掛けなくても資格を取ったり技術を学んだりするひとつの機関だということを忘れないで下さい。
新しい一歩を踏み出したい人は、職業訓練というシステムを利用するのも解決方法に繋がります。

仕事ノウハウカテゴリの最新記事